2005年11月28日

KING KAZU

豪移籍初どころか カズ2発力見せた

KING KAZUがまた新たな歴史をつくった。オーストラリア(A)リーグ、シドニーFCのFW三浦知良(38)が移籍初ゴールを含む2得点と爆発した。首位攻防となった27日アデレード戦の前半33分にFWドワイト・ヨーク(34)のパスを、続く後半31分にも左足で技ありの2得点目を決めた。複数ゴールは京都時代の00年11月V川崎戦(3得点)以来。試合は2―3で敗れたが、フル出場を果たし1人気を吐いた。12月の世界クラブ選手権に向け最高のデモンストレーションとなった。

 2人のゴールへのイメージはぴたり一致していた。前半33分。カズの記念すべき移籍初ゴールが生まれる。99年、マンチェスターUを3冠に導いたFWヨークのスルーパスが起点だった。測ったようにオフサイドすれすれのタイミングでDF裏に抜けるカズ。その時点で勝負はついた。デビューから通算124分目、左足を振り抜きゴールネットを揺らした。

 Aリーグ史上最年長ゴールが決まった、その43分後。カズのゴールショーには続きがあった。今度はゴール左、角度のない難しい場所。抜群のキープ力でGKをかわし、2点目を決めた。駆け寄るFWヨークに抱きかかえられ、さわやかに笑ったキング。それでも試合後は「得点は決めたけど、負けちゃったんで残念ですね」。あくまで勝負にこだわる姿勢がカズらしかった。

 それにしても11月の強さは驚異的だ。京都時代の00年以降、これで先発17試合で15発。全得点の4割近い。専属の竹内マッサーによれば「体の動く夏場に走り込むので例年11月に調子が上がる傾向にある」という。シドニー入り後、宿泊する高級ホテルの朝食が、脂分が多いと見ると近所のカフェに出かけ約520円の朝食に切り替えた。パンにはバターも塗らない。好調なバイオリズムの裏には徹底した肉体管理も隠されていた。

 海外で決めた初ゴール。カズは誰より重みを感じたはずだ。01年オフ、イタリアを旅行した時のこと。ある空港の荷物受け取り所でカズは目を丸くした。カバンに「サンプドリア戦のゴール。ありがとう」と書かれた紙が張ってあったのだ。見知らぬ空港職員の仕業らしい。ジェノア時代の94年12月に決めた7年も前のカズのセリエA初ゴールを覚えていたのだ。首位攻防で決めたこの日のゴールもシドニーで受け継がれるに違いない。

 「Aリーグの首位で日本に帰りたいね」。試合には敗れ、カズの願いは残念ながら崩れ去った。だが自身が在籍した神戸、東京VのJ2降格を吹き飛ばすような2得点で、強烈なデモンストレーションを見せた。来月3日にメルボルン戦を戦い、7日に帰国する。

 「成田には白のスーツ姿でいい?報道陣はたくさん来るかな。楽しみだね」。凱旋する12月の世界クラブ選手権が楽しみになってきた。


試合には負けたが、カズが2ゴールした。これで、12月の世界クラブ選手権が楽しみになってきた。

まだまだ捨てたものではないようです。
posted by soccerboy at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9908490

カズ選手!
Excerpt: こんにちは。  キング・カズこと、三浦知良選手がオーストラリアでの初ゴールをあげましたね! しかも続けて2ゴール! すごい! ニュースで見たのですが、どちらのゴールもすごくきれ..
Weblog: きーちゃんブログ
Tracked: 2005-11-28 12:21

小野伸二 本格的メニュー開始! 海外組情報も
Excerpt: ついに伸二が26日からパス、シュートなどのボールを使ったメニューに移行しました!...
Weblog: SHINJI ONO 2+DVD
Tracked: 2005-11-28 14:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。