2005年11月21日

玉田も負傷

玉田 右足疲労骨折で今季絶望

Jリーグ1部(J1)柏は21日、日本代表のFW玉田が右足甲の疲労骨折で全治約2カ月と診断されたと発表した。玉田は同日、手術を受けたが、今季中の試合復帰は困難。柏は残り3試合となったJ1で16位に低迷しており、J2降格や入れ替え戦出場の可能性がある。玉田の離脱は大きな痛手となった。

 柏によると、玉田は3週間ほど前から右足の痛みを訴えており、代表に招集された16日のアンゴラ戦も辞退。20日のJ1清水戦で患部の状態を悪化させたという。

玉田も負傷して戦列から離れる。
今期は、だいぶ戦列離脱選手が、増えた。

玉田の負傷は、ジーコジャパンにとってたいしたことは、今の段階ではない。
こう負傷者が続けば、W杯ドイツの戦いは、厳しいものになりそうな予感がする。

早く直って試合に戻ってきてください。
posted by soccerboy at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9635023
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。