2005年10月19日

草津に5000万円融資

Jリーグは18日に理事会を行い、経営難に陥っているJ2草津に対し5000万円の融資を行うことを承認した。5000万円の融資が草津が立ち直るきっかけになるのだろうか?
2年で5000万円返済は、チームの観客動員数からみて、難しいと思う。

7月に導入した「公式試合安定開催基金」を初めて適用するもので、今季を乗り切るための緊急措置だという。草津は2年かけて返済していくことになるが、返済能力がなければ除名処分になる可能性もある。

除名した場合、救済資金5000万円は、どう処置するつもりなのだろう。責任問題として、新たな厄介の問題として残りそうです。

経営難に陥っている現草津執行部の責任もどうなるのだろう、あまりにだらしない草津執行部に責任あると思う。

posted by soccerboy at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8330871

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。