2005年09月30日

欧州チャンピオンズ・リーグ05

欧州チャンピオンズ・リーグは28日に行われた。

ホームにオリンピアコス(ギリシャ)を迎えたF組のレアル・マドリード(スペイン)はイングランド代表MFデビッド・ベッカム(30)の2アシストで2―1と辛勝した。スペイン代表FWラウル(28)は大会新記録となる通算50ゴール目を決めた。

ACミランはMFシードルフの試合開始22秒のゴールで先制したが、シャルケ(ドイツ)と2―2のドローでした。

昨季優勝のリバプールとチェルシーのイングランド対決は0―0でした。

デビッド・ベッカムの復調の兆しですね。
posted by soccerboy at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7511890
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。