2005年09月26日

Jリーガー

Jリーグに所属しているJリーガーは、多数います。

底辺を上げるために増やしたわけなのだろうか。地域と密着したサッカークラブをたくさん作るという夢があるのは、分かります。

でも一軍と二軍との格差が開き始めた感もある。

田尾監督の楽天のように、一軍半のチームは、苦戦するように、あまりチームを作っても赤字ばかりのチームでは、試合見ていてもおもろくない。

スリリングな試合をファンは望んでいます。プロとアマの差は、体力、技量が圧倒的に違うはずです。高校出たですぐに活躍できる選手が多いというのは、レベルが低いと思った方が良い。

世界で戦う日本イレブンにするには、この点をよく考えておかないといけないと思う。
posted by soccerboy at 15:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | Jリーグ
この記事へのコメント
ということはヨーロッパ3大リーグや南米のサッカーは限りなく底レベルですね
Posted by (--)(__) at 2005年11月11日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7335140
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。