2005年09月22日

主審侮辱でルーニー2試合出場停止

UEFAは20日、マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーに2試合の出場停止処分を科した。これは、組織の意向なのだから、妥当なのだろう。

欧州チャンピオンズリーグ・ビジャレアル戦での主審への侮辱行為に対する処分で、27日のベンフィカ戦と10月18日のリール戦が対象になる。

ルーニーは10月8日のW杯予選オーストリア戦も警告累積のため出場停止で、3週間で3試合に出場できません。 長いお休みだな。
posted by soccerboy at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7185816
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。