2005年08月31日

小野フェイエノールト残留

フェイエノールトの日本代表MF小野伸二の残留が30日、正式に決定した。
小野本人やクラブの公式サイトが相次いで発表した。

ボルトン(イングランド)やセルタ(スペイン)が小野に興味を示していたが、欧州の移籍市場の締め切りとなる31日までにまとまる見込みがなく今夏の移籍を見送った。

小野の移籍願望は強いらしく、1月に再び移籍を目指しそうだ。足の怪我を完全に治すのが、先決で、その後ピッチで結果を出すことだと思う。

posted by soccerboy at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


小野は残留決定。冬移籍を目指す。
Excerpt: フェイエノールトが30日、小野の残留を発表した。 8月末(本日)欧州の移籍期限で十分な交渉が出来なかった。 フェイノールトのクーマン監督は 「シンジはクラブにとどまる。ボルトンへの移籍もなく..
Weblog: サッカー情報通
Tracked: 2005-08-31 19:15

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。