2005年08月23日

ロナウド薬疑惑

ロナウドが麻薬事件に絡んでブラジルの地元警察から事情聴取を求められていることが22日、分かった。

薬をやっていたのかな、中毒だったのかな?子供の夢を奪うようなことをして欲しくない。

離婚経験があるロナウドは5月に婚約者とのスピード破局が発覚するなど、プライベートなスキャンダルはあったが、今回は刑事事件に発展する可能性もある。クリーンイメージはなくなってしまう。

コンフェデ杯出場を辞退して6月のW杯予選で代表メンバーから外された。17日のクロアチア戦で復帰を果たし、次回のチリ戦は代表でのポジション再確立を占う大事な試合だった。

前途多難だな。選手生命の危機です。事実なら処分すべきだし。
posted by soccerboy at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6147475

ロマリオに続いて、ロナウドも警察に召還 その2
Excerpt: ブラジルでは、麻薬が蔓延っている。 あるところにはあるようだ。 大きな流れでは、
Weblog: ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷
Tracked: 2005-08-24 05:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。