2005年08月16日

イラン戦合宿

日本代表は15日、W杯最終予選イラン戦(8月17日)に向けて神奈川県内で合宿を開始した。

川崎Fユースとの練習試合で後半から出場したFW巻誠一郎はFW大黒将志の3点に次ぐ2ゴールで決定力をアピール出来た。大黒と巻の出来にかかると思う。


故障のDF坪井慶介とFW田中達也の2人は負傷で不参加となったが、追加招集はなかった。

ジーコ監督は、あたらしいメンバーでいくと明言しています。消化試合をするよりはるかに良い。
posted by soccerboy at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5939793
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。