2005年08月02日

熱中症

夏に気をつける必要なテーマです。

熱中症対策ないトレーニングは、やめるべきです。

身長の低いものほど、照り返しの影響を受けやすいのですから、指導者は自分の背の高さのみで判断しないことです。暑い日中の練習は控えた方が良い。家にいても熱中症になるということも考慮した方がよい。

適度な水分の補給が、必要です。今ではスポーツ飲料などが豊富に出回っているので、これを利用をしてください。

気をつけましょう。

posted by soccerboy at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。