2005年07月31日

親善寄付試合

マンチェスターU2―0浦和でした。
 FWルーニー後半5分。浦和DF2人にマークされたまま強引に右足で決めた。同18分のループシュートはDFとGKの頭上を越える柔らかい曲線で入った。
浦和は後半29分に登場した、16歳のFWエスクデロが将来楽しみです。

バルセロナが横浜と対戦し、1―1で引き分けた。
 後半17分、大歓声に送られて登場したロナウジーニョは、お得意のノールックパスをみせた。
 
バイエルンMは、磐田を3−1で下した。
 FW前田が日本人2人目の「カーンから点を取った男」になった。日本人で得点したのはハンブルガーSVの高原に続いて2人目だ。

フィオレンティーナは広島に1―0で勝利した。
 中田は、ご当地巡業で先発出場した。イタリア代表MFフィオーレは、休養日だった。

一日で4試合もあると、もったいない気がする。日本人は、かもなのかも。ヨーロッパは、オフシーズンなので、しこたま、稼いでお帰りになられた。
posted by soccerboy at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー国内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5501155
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。