2005年06月12日

05年世界サッカーユース20

世界ユース選手権で、日本は、1−2でオランダ戦で惜敗した。
前半は、オランダに押されぎみで、立て続けにゴールを奪われた。
後半は、オランダの足がとまり気味になった。FW平山が、ヘディングシュートで押し込んだ。

後半までスタミナが良く持ったと思うが、スタミナ配分が若いからまだ出来ない。

ボール支配率が、35対65だから、45対55ぐらいにしていかないと、勝つチャンスはなくなる。カウンター狙いしかない。

平山が使えそうですね。高さがあるのが良い。しかし筋力はまだですね。

優勝候補のオランダに善戦したといえます。

99年大会準優勝した小野、稲本、中田浩、高原らの「黄金世代」は、シドニー五輪、02年W杯へと羽ばたいた。

6年前のことでしたが、平山、カレンらの出来が、日本サッカー界を背負う。

しかし、クインシー・オブス・アベイエは凄かった
posted by soccerboy at 08:36 | Comment(1) | TrackBack(2) | サッカー海外
この記事へのコメント
クインシー・オブス・アベイエ・・・早いですね。
ただ、素行に問題ありとのこと(-。-)ボソッ

ま、いいっすよね〜。サッカー上手ければ!!
Posted by もぐら at 2005年06月14日 07:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4301416

ワールドユース・オランダ戦
Excerpt: 「オランダの 夏四人抜く 突破かな」  20歳以下の世界一を決めるサッカー・ワールドユースが開幕し、日本はホスト国のオランダと対戦し、1対2で敗れました。  前半は、クインシー選手に何度も..
Weblog: スポーツ俳句(スポーク)
Tracked: 2005-06-12 13:44

ワールドユース 日本VSオランダ
Excerpt: 今、ワールドユース大会をオランダにてやってます。 日本の初戦の相手は開催国オラン
Weblog: モグラの棲家
Tracked: 2005-06-13 01:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。