2006年05月11日

W杯審判団

W杯審判団がキリン杯“参戦”

 日本サッカー協会は10日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の審判員を3人1組で務めることが決まった上川徹主審、広嶋禎数副審と韓国人の金大英副審が、11日の国際親善試合キリンカップのブルガリア代表―スコットランド代表(神戸ウイングスタジアム)を担当すると発表した。

 Jリーグ優秀副審賞に最多の4度選ばれている広嶋氏はこれがW杯初参加。日本協会を通して「W杯では“チーム上川”として、良いチームワークで良い判定をしたい」とコメントした。

初登場の副審が、広嶋禎数副審です。

これからかなり名前が浸透していくでしょうね。
がんばれや!
posted by soccerboy at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー国内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17658330

ジーコジャパン、キリンカップは3位!
Excerpt: ジーコジャパン、ワールドカップ前の国内戦最後の試合が行われました。 前回のブルガリア戦に続き、今回の相手はスコットランド。 日本のスタメンは以下のとおり。
Weblog: インテリアコーディネーター@情報館
Tracked: 2006-05-14 17:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。