2006年04月05日

サッカーもいろいろ

賄賂OK、審判公平に——ナイジェリアサッカー協会

サッカーの強国、アフリカ・ナイジェリアの協会幹部は3月31日、同国の審判員に対し、クラブチームから「賄賂(わいろ)を受け取ってもよいが、プレーの裁断に反映させてはいけない」との考えを示した。ファニー・アムン事務局長代理がロイター通信に語った。


同氏はこの中で、「試合の関係者が結果を左右するための金銭などを提示されているのは周知の事実」と指摘。「審判はこれに屈したとのポーズは取ってもよいが、実際に不公平な裁断につなげてはいけない」と述べた。「汚職はナイジェリアの試合ではびこっている」とも付け加えた。


同事務局長代理は、首都アブジャで最近行われたサッカーに関するセミナーで類似の見解を発表、他の関係者から指弾されたことがある。


ドイツに本部がある民間の汚職監視委員会などによると、ナイジェリアは、世界で最も汚職がまん延している国の一つ。

国によってサッカーもいろいろだな。

でも審判がお金を受け取っても良いが、判定に関しては公平にとは、ナイジェリアのサッカーは大丈夫なのかな?

こんな基準を出すことも異常じゃないのかな。
posted by soccerboy at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。