2006年04月01日

もりあがるW杯

W杯主審に上川氏ら23人選出

国際サッカー連盟(FIFA)は31日、スイス・チューリヒで審判委員会を開き、W杯ドイツ大会の主審に日本の上川徹氏(42)ら23人を選出した。上川氏は02年W杯日韓大会でも主審を務めており、2大会連続となる。「経験を生かして平常心でしっかりと試合をコントロールしたい」と抱負を語った。なお、副審は今月決まる。

着々とW杯ドイツの準備が進んでいます。

副審も今月中に決まるそうです。

日本は3バック?4バック?でやるかを早く決めないといけない。

前後のパスに磨きをかけないと、左右のパスを併用していかなければならない。後ろのダラダラパスは、慎まないといけないと思う。
posted by soccerboy at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15924839

シャープ32V型デジタルハイビジョン液晶テレビ『AQUOS』
Excerpt: テレビ・ラジオショッピングでおなじみの通販、ジャパネットたかたの商品の最新情報をお伝えします。人気のデジタルカメラやカーナビなど多数掲載。
Weblog: ジャパネットたかたニュース
Tracked: 2006-05-16 18:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。