2006年02月27日

ゼロックス・スーパーカップ

小野やった!浦和で初タイトル


ゼロックス・スーパーカップは25日、東京・国立競技場で行われ、日本代表MF小野伸二(26)の“決勝アシスト”で、天皇杯覇者の浦和が全冠制覇への第一歩を踏み出した。開幕戦(3月4日・万博)で対戦するJリーグ王者・G大阪との前哨戦は、同点で迎えた前半17分、小野のスルーパスからFWワシントン(30)が逆転ゴールを決め、3―1で快勝。浦和での初タイトルを獲得した小野は日本代表のボスニア・ヘルツェゴビナ戦(28日・ドルトムント)に弾みをつけ、試合後にドイツへと旅立った。

ゼロックス・スーパーカップでの小野を見ると、体の柔らかさが、他の選手と違う。

戦術眼も格段に上だと思う。力強さが少し欠けるが、仕方がないのかも知れない。もう少し力強さがあれば、鬼に金棒だと思う。
posted by soccerboy at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13855839
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。