2006年02月23日

インド戦勝つ

完全復活2発!久保エース君臨

日本代表は22日、アジア杯最終予選でインド代表と対戦し、6―0で快勝した。先発したFW久保竜彦(29=横浜)は2ゴールを決めジーコジャパンNo.1となる通算11得点をマーク。18日のフィンランド戦に続く2戦連発で完全復活をアピールした。代表では04年4月のチェコ戦以来の90分フル出場も果たし、試合後にジーコ監督(52)はFWの核に指名した。MF小野伸二(26=浦和)がジーコジャパン通算100ゴール目を挙げた。

久保などの活躍で勝った。

選手個人の動きが、棒立ちで腰高であった。あまり参考にならない試合でした。
前半1点しか取れなかったのは、相手に合わせすぎの試合でしょう。
posted by soccerboy at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー国内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13645606
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。