2006年02月20日

フィンランド戦

日本代表、2―0でフィンランドに快勝・サッカー国際親善試合

サッカーの国際親善試合キリン・チャレンジカップは18日、静岡スタジアムで行われ、日本代表が今年の国内初戦でフィンランド代表に2―0で快勝した。
 10日の米国戦から先発3人を入れ替え、ワントップから久保(横浜M)と巻(千葉)の2トップに変更した日本は前半、相手の分厚い守りにてこずった。しかし後半は圧倒。3分に久保が小笠原(鹿島)の折り返しを押し込んで先制し、12分には小笠原が自陣から約55メートルの超ロングシュートを決めた。代表復帰2戦目の久保は、代表で約1年8カ月ぶりのゴールとなった。

チームは22日、横浜・日産スタジアムでアジア・カップ予選のインド戦に臨む。

フィンランドが、最初から引いていたので、あまりエクサイト出来ない試合でした。

練習試合みたいなしあいだった。

ゴールキーパーだけいつも前で守備していたなぁ、彼のクセなのかな?
posted by soccerboy at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー国内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13502966

[サッカー] 日本代表VSフィンランド代表
Excerpt: キリンチャレンジカップ・日本代表VSフィンランド代表が静岡のエコパで開催された。 システムはアメリカ戦とは異なり、3-5-2とオーソドックス。 左サイドに村井、DFの右には坪井、そしてFWに巻と3人ほ..
Weblog: 徒然なる時の記憶〜日々是記憶篇
Tracked: 2006-02-20 18:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。