2006年02月17日

飛行機での長旅

小野お疲れ帰国 17日に代表合流

 日本代表MF小野伸二(26)が16日早朝、浦和のオーストラリア合宿から帰国した。代表の米国遠征からスタートして東京→サンフランシスコ→シドニー→東京と12日間で32時間半、2万7925キロを飛行機で移動。「今のところは大丈夫。よく飛行機に乗ったなあという感じ」とさすがの鉄人も疲労困ぱいの様子だった。この日は休養に充てたが、先月末に浦和への復帰が決まって以来オフは初めて。「何もしませんよ」と家族との団らんを優先させ、リフレッシュを図った。

 ジーコ監督が“浦和型”3―6―1の封印を明言したことについては「試合に合わせてコンディションをつくるだけ」と動揺はない。気持ちを新たにして、17日に代表に合流する。
posted by soccerboy at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13383701
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。