2006年02月03日

スーネス監督解任

ニューカッスル監督を解任、成績不振で プレミア


サッカーのイングランド・プレミアリーグの古豪、ニューカッスルは2日、スーネス監督(52)の解任を発表した。リーグ20チームのうち、15位に低迷する不振の責任を問われた。

過去6戦で、5敗を喫している。

プレミアのブラックバーンなどを指揮していた同監督は2004年9月に就任。イングランド代表FW、オーウェンをスペインのレアル・マドリードから引き抜いたものの、チーム力強化につなげられなかった。

後任の監督代理には、ユース監督が就任。キャプテンの元イングランド代表FW、シアラーが補佐する。

サッカーのイングランド・プレミアリーグの古豪、ニューカッスルは、スーネス監督の解任を発表した。

成績不振の責任を取ったのだが、致し方ない。

やむ終えない処置だろう。
posted by soccerboy at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12682678
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。