2006年01月12日

平山決勝ゴール

平山 決勝ゴール!

オランダ1部リーグで平山相太が所属するヘラクレスは11日、ティルブルフ(オランダ)でウィレム2と対戦し、4試合連続で先発出場した平山の決勝ゴールで2―1で勝った。

 平山は1―1の後半21分に右からのクロスを胸で受けた後、右足でけり込んだ。平山は3試合連続得点で、今季6点目となった。

 ≪乗ってきた平山≫1部残留を目指すチームになくてはならない存在に成長した平山は、アウエーで強烈なブーイングを浴びたが、貴重なゴールを決めた。1―1の後半21分。右サイドをヌーメラがドリブルで切れ込みゴール前にクロス。ファーサイドにいた平山は胸で受けて足元にボールを落とし、右脚をきれいに振り抜いた。「いいボールが来たので決めるだけだった」。4試合続けて先発で出場し、得点も3試合連続となった。当初は思うように出場機会に恵まれずにいたが、いよいよ乗ってきた。「(ゴールは)いつまで続くか分からないが、シュートチャンスは確実に枠内に入れていきたい。決められたら勝てるので…」。エースらしい言葉だった。

平山のニュースが久しぶりに入ってきました。
決勝ゴールを決めたといううれしいニュースです。

おめでとう、順調に成長しているようですね。
posted by soccerboy at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11606923
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。