2006年01月07日

高校サッカー準決勝

遠野“非公開練習”に報道陣殺到

 遠野は主将のMF小島ら3選手が出場停止になるため非公開でフォーメーションの確認などを行う予定だったが、練習場には地元紙などメディアが集結。松田監督は「静かにやりたかったんですが、どこからか情報がもれちゃったみたいですね」と苦笑いだった。それでも選手たちはリラックスムードでシュートや守備練習で最終調整。指揮官は「選手がどこまで頑張ってくれるか期待したい。寒くなればなるほどチャンスだと思う」と大物食いに闘志を燃やしていた。

 ≪守護神・溝ノ上が救う≫鹿児島実はMF豊満が滝川二戦で左ひざを負傷。FW栫(かこい)も右足つけ根のケガが万全ではない。DF赤井田、西岡、MF赤尾、FW迫田も負傷中と満身創痍(い)だ。緊急事態に松沢総監督はこの日の全体練習を回避。「今年はケガ人が多い。出られないわけじゃないが」と名将も頭を抱える。頼みは主力で唯一練習参加したGK溝ノ上。県予選から8試合640分無失点の守護神は「負けたら僕のせい。守り切る」と連覇へ最後のとりでとなることを約束した。

4チームが出揃ったのだが、消耗戦を戦って来たので、故障者が出ているため、フォーメションチェックはやはり必要だろう。

ここで監督の運、腕が試されると思う。選手層が厚いことも重要でしょう。

鹿児島実ー遠野
野洲ー多々良学園
の勝者が、決勝戦に進むのだ。その日は今日だ。
posted by soccerboy at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー国内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11411846

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。