2005年12月28日

アウトゥオリ監督

鹿島に世界一監督 アウトゥオリ氏

鹿島の新監督に世界クラブ選手権で優勝したサンパウロのパウロ・アウトゥオリ監督(49)が就任することが27日、決定的となった。1年契約などの条件面で大筋で合意に達し、年内にも正式発表される。鹿島はエドゥー氏(現日本代表TA)以降、6人目のブラジル人監督を迎え5年ぶりの覇権奪回を目指す。

 鹿島はアウトゥオリ監督から就任に前向きな返事を受け取り、金銭面やスタッフの確認などの最終調整に入った。クラブ幹部は「条件を提示し、今は向こうとやりとりをしている状況」と合意寸前であることを示唆した。

 アウトゥオリ氏はクルゼイロ、サンパウロで2度にわたってリベルタドーレス杯を制するなど実績、手腕はブラジル国内でもトップクラス。03年にはペルー代表監督を務め、国際経験も豊富だ。世界クラブ選手権の決勝では欧州王者リバプールを相手に堅守で対抗し世界一に。今季でサンパウロとの契約が切れるためポルトガルのクラブから契約の打診を受け、サンパウロからも続投要請されていた。Jの盟主復活を目指す鹿島にとって、うってつけの人材と言えそうだ。

アウトゥオリ氏が、新監督になりそうだ。

個々の選手が、高いレベルにあるサンパウロと、低すぎる鹿島とでは、采配は同じではないと思う。

1年契約などの条件面を考えると、監督としては、結果を出すのに短すぎる感じが強い。

空回りしそうに私は思う。
posted by soccerboy at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11105921
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。