2005年12月21日

じん帯の損傷かも大黒

当初は「軽いねんざ」とG大阪側が説明していた大黒のケガは、重傷だった。G大阪の柳田チームドクターは「じん帯の損傷だと思っている。どれだけ腫れが引くか」と説明してした。

一夜明けても右足首外側の腫れが引かず、東京都内の病院でエックス線検査を受けた。骨に異常はなかったが、歩くのにも支障があるほどで、Jリーグアウォーズも欠席した。急きょ大阪に戻り、今日21日に精密検査を受けることになった。

自己管理をシッカリするのがプロです。
 
posted by soccerboy at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10894968
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。