2005年12月20日

テレビ中継

W杯の日本戦中継、民放分はテレ朝が獲得


来年のサッカーワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、民放が地上波で生中継する20試合の割り振りを決める在京各社抽選会が20日開かれ、注目の日本―クロアチア戦(6月18日)はテレビ朝日が引き当てた。

 開幕戦(ドイツ―コスタリカ戦)と、日本が進出する可能性のある決勝ラウンド1回戦はTBS、決勝戦はフジテレビが放送する。

 テレビ朝日の畠山大・編成部長は「アジア最終予選を独占中継してきただけに本当にうれしい。試合開始が午後10時でやや遅いが、視聴率60%を超す可能性もある」と喜びを語った。

 東京都内で開かれた抽選会には、高視聴率が確実な日本戦を引き当てるために、各社の編成局長が参加する中、テレ朝はくじ運が強いという武居康仁・編成部企画担当副部長を起用。武居副部長は、滝に打たれるなど必勝祈願して抽選に臨んだという。

 予選ラウンドの日本戦の残り2試合はNHKが地上波で放送する予定

W杯ドイツ大会のテレビ中継枠が決まった。

テレビ朝日が、良い枠を取った。
NHKも放映する予定です。
posted by soccerboy at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10870215

テレ朝“課長”クロアチア戦引き当てた
Excerpt:  スポーツ番組歴代最高視聴率獲得へ、副部長がビッグチャンスをつかみとった。06年サッカーW杯で民放地上波に割り当てられた20試合の中継局を決める抽選会が20日、都内で行われた。6月18日午後10時キッ..
Weblog: (・ω・)
Tracked: 2005-12-21 12:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。