2005年12月20日

大黒捻挫

大黒 TV番組リハ中に捻挫

フランスリーグ2部グルノーブルへの移籍が確実な日本代表でG大阪のFW大黒が、TSB系「東京フレンドパーク2」のリハーサル中に右足首を負傷。出演を取りやめ大阪へ戻った。トランポリンを使って高さを競う名物ゲーム・ウォールクラッシュの練習中に大黒が誤ってトランポリンの鉄枠に着地。右足首をひねった。13年続く番組のリハーサル中に負傷するのは前代未聞で、荒井プロデューサーは「倒れたとかではない。日本の大事な選手なので協議して、大事を取って出演を見送った」と軽傷を強調。24日の天皇杯準々決勝・C大阪戦への影響も懸念されるが、参加したDF宮本は「残念です」と話した。

プロなのに、軽率です。

むかし野球の野茂投手もテレビ出演中に足を捻挫したことがある。

一にも二にも、体を大事にしないと、プロなのだから。体が資本です。
posted by soccerboy at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10853489
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。