2006年07月31日

電車嫌い

“電車イヤ”オシム監督ドタキャン

 日本代表のイビチャ・オシム監督(65)は30日、千葉・市原市で行われたボスニア・ヘルツェゴビナの少年チームKRILOと地元・蘇我SCの親善試合を観戦する予定だったが、急きょキャンセルした。

 キャンセルの理由は意外なところにあった。送迎する千葉の祖母井GMの乗用車が故障。電車で行くしかなかったが“電車移動が嫌”と拒否したというのだ。ドタキャンはしたものの、子供たちへの思いやりは深かった。KRILOには、自身の取材費を積み立てた「オシム基金」でボールやジャージーを贈ったほか、個人契約していたプーマ社製のスパイクやバッグもプレゼント。来日していない選手にも用具を送る意向だ。

 オシム監督は、この日夜にはU―21日本代表の反町監督、井原コーチとともに横浜―新潟戦を視察。試合後には、8月1日に発表する日本代表の選考について「まだ決めていない」と悩んでいることを明らかにした。

 新生オシムジャパンは8月9日にトリニダード・トバゴ戦(国立)、16日にはアジア杯予選イエメン戦(新潟)を控えている。ただトリニダード・トバゴ戦はA3杯に出場するG大阪と千葉の選手を招集できない制約もあるため「2試合あるから、選ぶのは簡単なことではない」と2試合別々にメンバーを選ぶ可能性があることを示唆した。

電車に乗るのが嫌いなんですね。オムシ監督は、面白いおじいちゃんっという感じですね。

なぜキライなのかなぁ。
posted by soccerboy at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。