2006年05月11日

ロナウジーニョHP開設

「情熱を分かち合いたい」・ロナウジーニョがHP開設

インターネットを通じて世界中のサッカーファンと友達になろう―。ブラジル代表MFでバルセロナ(スペイン)の人気者、ロナウジーニョが10日、当地のホテルで自らが制作に力を入れた公式ホームページ(HP)を披露した。

 「サッカーにかける情熱をみんなと分かち合い、ファンともっと身近に触れあえる広場にしたい」とPR。マジックと言われるプレーやゴールシーンを紹介するだけでなく、家族や友人に囲まれた普段の生活、好きなサンバも聴いてもらうなど趣向を凝らしている。

 クラブでは17日に欧州チャンピオンズリーグ決勝に臨み、ブラジルが2連覇を目指すワールドカップ(W杯)ドイツ大会は来月9日に開幕。これに合わせたHPのスタートで「目の前の1試合、1試合に集中すれば、目標は達成できる」と自信を示した。

 HPのアドレスはhttp://www.ronaldinhogaucho.com
親指と小指を立てた独特の手のポーズとトレードマークの笑顔が世界を駆け巡る。

ロナウジーニョが、ホームページを立ち上げました。

すごい音つきでかなりな水準のホームページです。おそらくプロが作ったと思いますが、すばらしい。人気のサイトになるだろう。

一度訪れてみてください。
Ronaldinhoのホームページ
勿論アフィリエイトなどしていなかった。必要ないか!
posted by soccerboy at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

国代表

英紙でモテモテ17歳代表特集

英国の各紙は10日付で、W杯本大会のイングランド代表に選出された17歳FWテオ・ウォルコット(アーセナル)を特集した。前日に自動車教習所で朗報を聞いたというストライカーは「最初はかつがれていると思った。でも、本当だと分かって感激した」と語った。地元メディアは同じ年の恋人、メラニー・スウェードさんの写真を1面で掲載し、「ぜひとも活躍してほしい」とコメントを載せるなど、フィーバーは過熱する一方だ

17歳でW杯代表に選ばれたFWテオ・ウォルコット(アーセナル)の記事です。

ドイツ大会で活躍したら、一躍トップスターになる可能性すらある。
すごい17歳で代表ですか、−−−
posted by soccerboy at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | W杯

W杯審判団

W杯審判団がキリン杯“参戦”

 日本サッカー協会は10日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の審判員を3人1組で務めることが決まった上川徹主審、広嶋禎数副審と韓国人の金大英副審が、11日の国際親善試合キリンカップのブルガリア代表―スコットランド代表(神戸ウイングスタジアム)を担当すると発表した。

 Jリーグ優秀副審賞に最多の4度選ばれている広嶋氏はこれがW杯初参加。日本協会を通して「W杯では“チーム上川”として、良いチームワークで良い判定をしたい」とコメントした。

初登場の副審が、広嶋禎数副審です。

これからかなり名前が浸透していくでしょうね。
がんばれや!
posted by soccerboy at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー国内

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。