2006年04月04日

W杯審判

上川主審 合格メールにホッ

W杯ドイツ大会の主審に選ばれた上川徹氏(42)が会見を開き「合格のメールが届いた時はホッとした」と感想を述べた。02年日韓大会に続く2大会連続での大役に「23人の1人、アジアからは2人という状況で選ばれ、身が引き締まる思い。4年前の経験を生かしたい」と抱負を語った。目標は決勝で笛を吹くこと。日本がベスト8以上に勝ち進んだ場合は自動的にメンバーから外れることになるが「目標は高く持ちたい」と話した。

良かったが、目標が決勝戦で主審を務めることだから、全日本は、決勝進出できないことだね。

審判と選手じゃ、目標違うんだから、そういう目標を持つことも、良いと思う。

良いジャージを心掛けて下さいね。お願いします。

審判決定通知もメールで届くご時世なんですね、驚きです。
posted by soccerboy at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | W杯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。