2006年02月21日

インド戦の起用

インド戦はサバイバル…控え組は最後のチャンスで代表入り狙う


サッカー日本代表合宿(20日、横浜市内)22日のドイツW杯イヤー第3戦、アジア杯予選・インド戦(日産ス)に向け、ジーコ監督(52)がサバイバルの号砲を鳴らした。MF長谷部誠(22)=浦和=を先発に抜てきするなど当落線上の選手にチャンスを与える方針で、欧州組が合流する28日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦では現メンバーが14人前後に絞り込まれる。相手は超格下だけにジーコ・ジャパンに大量得点の予感?!

大量得点の試合は面白くない。得点はいれば、気持ちが良いよでも、大量得点だと後半飽きます。

戦術チェックとか、新しい人を使ってみるとかなければ、新鮮味もなくなるよ。サッカーを大味にしてしまう予感がする。
posted by soccerboy at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー国内

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。