2006年02月01日

三都主

三都主“魔法のスパイク”で勝負

 「世界一スパイク」でW杯に挑む!日本代表MF三都主アレサンドロ(28)が新たにアシックス社とアドバイザリー契約を結んだことが31日、分かった。1月27日には新スパイク製作用の足形をとり、1日にも合宿先の宮崎に1〜2足の新製品が届く予定。10日の米国戦での“実戦デビュー”を目指している。

 新スパイクは軽さ、フィット感を重視。既に多数のサンプルを試している状況。同社では三都主を看板選手として期待し契約は複数年、スパイクづくりには世界の靴職人・三村仁司氏(57)のサポートも約束した。三村氏は野球のイチロー、女子マラソンの高橋尚子、野口みずきらの靴作りを手がけたことで有名。まさに珠玉のスパイクとなる。

 W杯イヤーでのメーカー変更は決意の表れ。三都主は「今年はニューアレックスを見せたい。これで勢いづけていいW杯の年にしたい」と力強かった。アレックスがアシックスで勝負する。

三都主アレサンドロが、アシックス社のスパイクで勝負するらしい。

ただ、気持ちにムラが出て、単調な攻撃とポカを防ぐスパイクは、どの会社も作れない。

気持ちを新たにすることは良いことだと思う。
posted by soccerboy at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。