2005年12月09日

マンチェスター・ユナイテッド

マンU消えた UEFA杯出場権も逸す

“赤い悪魔”が散った。欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で1次リーグA―D組の8試合を行い、10季連続決勝トーナメント進出を目指したマンチェスター・ユナイテッドはアウエーでベンフィカに1―2で逆転負け。D組最下位に転落してUEFA杯出場権も逃し、今季の欧州カップ戦から姿を消した。C組では前節最下位のブレーメンが逆転突破。これで16強が出そろい、16日に決勝トーナメント1回戦(第1戦来年2月21、22日)の組み合わせ抽選が行われる。

 マンチェスターUの“時代”が、終えんを迎えた。昨季まで9季連続で決勝トーナメント進出。幾度も窮地を切り抜けてきた常連が、あっけなく敗退した。ファーガソン監督は「がっかりしている。ホームでの試合(1勝2分け)で勝ち点を落としすぎた」と厳しい顔つきだった。

10季連続決勝トーナメント進出を目指したマンチェスター・ユナイテッドはアウエーでベンフィカに1―2で逆転負けで夢が消えた。

ファーガソン監督の退団の噂もあるので、チームの再建は、難しそうですね。

伝統あるチームだが、内部のゴタゴタには、勝てなかった。
posted by soccerboy at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(4) | サッカー海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。