2005年12月02日

アジア・サッカー連盟(AFC)

東京Vは韓国王者と同組=ACLサッカー

アジア・サッカー連盟(AFC)は1日、クアラルンプールで来年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選を行い、昨季の天皇杯を制した東京Vは、グループステージ東地区F組で韓国のKリーグ優勝チームなどと同組になった。3日に決まるJリーグ(J1)優勝チームは韓国カップ王者などと同じE組で戦う。来季2部に降格する東京Vは出場が認められた。
 ACLはアジア各国のリーグ王者など14カ国28チームが4チームずつ7組に分かれてホームアンドアウエーのリーグ戦を行い、各組1位と前回覇者が準々決勝に進出。優勝チームは来年の世界クラブ選手権の出場権を得る。

来年の世界クラブ選手権の出場権を得るためのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選を行い組み合わせが決まった。

また試合数が増える。選手の負担も大変と思うが、若手には大いにチャンスが出てくると思う。

東京Vから、契約交渉の『ゼロ円提示』で、外国人選手を除きチーム3年ぶりで今年第1号になったDF米山は、あらたなチームを探す。
posted by soccerboy at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。