2005年12月01日

森本右足疲労骨折

森本右足疲労骨折で全治3カ月

 J1の東京Vは30日、FW森本が右足甲の疲労骨折で全治3カ月と診断されたと発表した。

 近日中に手術する予定で、来季の開幕に間に合うかは微妙な状況。Jリーグ最年少得点記録を持つ17歳の森本は24日の練習中に、以前から不調だった右足の強い痛みを訴えていた。27日まで行われたアジア・ユース選手権予選N組のU―18(18歳以下)日本代表からは外れていた。

FW森本が右足甲の疲労骨折で全治3カ月ですか、体を鍛えているはずのプロが、疲労骨折です。

野球選手で疲労骨折はあまり聞きません。サッカーはそんなに微妙なのかな。野球の方が鍛え方が違うのかな。

試合日程に無理があるのだろうか?

多いなサッカー選手の怪我が、ラグビー選手も怪我はするけれども、サッカーほどではないように感じます。
posted by soccerboy at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。