2005年11月15日

日本代表練習試合

日本代表、高校チームと練習試合

 サッカーの日本代表は14日、国際親善試合のキリン・チャレンジカップ、アンゴラ代表戦(16日・国立競技場)に向けて東京都内に集合。千葉県習志野市内で渋谷幕張高(千葉)と練習試合を行い、6―0で勝った。

 前半は3―5―2の布陣で中村(セルティック)がトップ下、中田英(ボルトン)は守備的MFを務めた。後半は阿部(千葉)や松井(ルマン)らを投入し、4―4―2の陣形を試した。全体的に動きが悪く、ゴール前でのミスも目立った。

 故障の小笠原(鹿島)は合宿に参加しなかった。ともに右足首を痛めているFC東京勢の加地と茂庭、体調不良の玉田(柏)は練習前に合宿を離れた。

キリン・チャレンジカップ、アンゴラ代表戦の前に高校生と練習試合をしたのか?

全体的に動きが悪いんじゃ、駄目だよね。

高校生相手でフォーメーションの確認のつもりだけれども、ここで動きが悪いようじゃ、アンゴラ戦危なそうだな。
posted by soccerboy at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー国内

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。