2005年10月10日

天皇杯への道

天皇杯3回戦まで終わった。

勝ち上がったチームは、ザスパ草津(J2)、水戸ホーリーホック(J2)、ウ゛ァンフォーレ甲府(J2)、アビスパ福岡(J2)、HondaFC(JFL)、京都パープルサンガ(J2)、佐川急便東京SC(東京)、アローズ北陸(富山)、横浜FC(J2)、サガン鳥栖(J2)、徳島ウ゛ォルティス(J2)、ベガルタ仙台(J2)です。

10月9日に行われました。
posted by soccerboy at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー国内

コートジボワール

日本サッカー協会は9日、日本代表が11月16日に東京・国立競技場でコートジボワール代表と対戦すると発表した。

キックオフは午後7時20分の予定です。

W杯アフリカ最終予選3組で競っていたコートジボワールかカメルーンか、どちらかとの対戦を決めていたが、コートジボワールが8日のスーダン戦に勝利し初のW杯出場を決めた。

アフリカの体の柔らかさを生かしたサッカーをやはり体験して、日本の体格のなさを、補わないと、世界で通じない。

俊敏さだけが、日本のとりえだから、俊敏さがなくなる、スタミナが切れたときが一番怖い。
しなやかな体の俊敏さを求めた方が良いと思う。固いからだよりやわらかい体のほうが強いのかもしれない。

負ける可能性が多いと思うが、試練を受けるためにも必要な試合だと思う。学べれば価値がある。
posted by soccerboy at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー国内

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。