2005年10月05日

東欧遠征

日本代表は8日にラトビア代表、12日にウクライナ代表と対戦するため、サッカーの日本代表は4日、成田発の日航機で東欧遠征に出発した。チームはドイツ経由で初戦のラトビア戦が行われる首都リガに入る。

出発したのは、現地合流の欧州組を除く国内組の9人です。元気に出発した。

三都主と坪井(ともに浦和)はヤマザキナビスコ・カップ準決勝第2戦(5日)を終え、6日に出発する。そして現地で合流する。

監督は別で、ワールドカップ(W杯)のキャンプ候補地視察のため、ドイツ滞在中なので、経由地のフランクフルトで合流する。
posted by soccerboy at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。