2005年08月10日

ジェノアのサポーター

八百長問題でセリエC1(3部)への降格処分を受けたジェノアのサポーターの一部が8日深夜に抗議行動を起こし、警官隊と衝突した。

約2000人のサポーターは車をひっくり返し、火のついたビンを投げつけるなど暴走した。そのため警官隊は催涙ガス弾で応戦した。警官5人が負傷したらしい。

なお、降格処分に対するチームの再審請求が9日に認められ、16日の再審まで処分は凍結されたが、サポーターが騒いで打ち切りとなった7日のイタリア杯1回戦は0―3でジェノアの敗戦が確定した。

サポーターの騒ぎですか、一番サッカーでいけない部分だな。興ざめと言った所だ。騒いでも何の解決にもならない。
posted by soccerboy at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。