2005年07月09日

早大決勝進出

サッカーの全日本大学トーナメント第3日は8日、大阪市の長居第二陸上競技場で準決勝を行い、早大(関東)は流通経大(関東)に2―0で勝った。早大は後半に2ゴールを奪い、7年ぶりの決勝進出が決まった。

懐かしい名前だな、釜本など元気なのかな?


筑波大(関東)は1―5と関大(関西)に大敗した。13年ぶりの優勝を狙った筑波大は平山が先発フル出場したが、得点は後半の1点にとどまった。関大はFW桜田真平がハットトリックを達成し、10度目の出場で初めて決勝に進んだ。

これで優勝決定戦は、早大ー 関大の間で行われることになった。
posted by soccerboy at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー国内

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。